header photo

ゴールドコースト Today

since: June 1989 サイト開設26周年!!
ワーキングホリデー駆け込み寺

サイトメニュー  

心に残る言葉

*1 人間と言うものは贅沢な存在で無為に倦む。
無為の日々が続けば志気も衰えるものだ。
無為の日々に何らかの刺激を与えなくてはならない。


*2 青春は不安定で未知であるが故に青春なのである。
どちらの方向へと行っても無限の可能性があるからこそ青春と呼べるのだ。



事件 | ビジネス | 社会 | 国際 | 芸能・スポーツ | 世界ビックリ

  11月の企業信頼感3カ月連続の下落
12月15日(NNA)

  ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は14日、11月の企業信頼感が前月比2ポイント下落のプラス6だったと発表した。3カ月連続での下落となった。
現在の景況に対する満足度を示す企業景況感指数は、前月に比べ2ポイント上昇のプラス4に回復したものの、企業信頼感とともに平均値を下回る水準と低迷。NABは、経済見通しも下方修正した。

同調査は、11月22〜26日に企業600社(農業関連企業を除く)以上を対象に行われた。

11月の主要指標は、◇売上高:前月と同じプラス4◇利益:前月比6ポイント上昇のプラス2◇雇用:同2ポイント下落のプラス4◇輸出:同5ポイント上昇のマイナス8◇新規受注:同1ポイント上昇のマイナス2◇在庫:同6ポイント下落のプラス1――。設備稼働率は、同0.2ポイント下落の80.9%だった。

■資源業界の動向が影響

企業信頼感は、高水準を記録した2月(プラス19)を境に下落傾向が続き、7月にはプラス2まで落ち込んだ。
連邦政府が5月に発表した資源超過利潤税(RSPT、40%)導入案の影響を大きく受けたとみられている。
ただ、ギラード首相が7月2日にRSPTの修正案として、鉱物資源利用税(MRRT)を発表したことで、鉱業界が落ち着きを取り戻したことから、8月にはプラス11に急上昇した。その後、9月はプラス10、10月はプラス8と、緩やかな下落基調を示している。

■GDP予測は一部修正

NABは、国内総生産(GDP)成長率予測を、2010年はプラス3.2%から、プラス2.7%に下方修正した。
7〜9月期に弱い数値(前年同期比プラス2.7%)を示したことに加え、10〜12月期も高い数値が期待できないことから、下方修正したという。2011年予測はプラス3.7%から、プラス3.6%に引き下げた。

NABは、豪州の経済状況について、「資源投資により輸出が拡大しているが、依然として建設・小売業界は不調だ。特に、小売り・卸売りの不振が目立つ」と説明した。
また、豪連邦準備銀(RBA)の利上げ時期については、前回予測の2月から、5月に変更した。11月に実施した利上げ効果により、RBAは市場動向を見守る必要があるため、政策金利を当分の間、据え置くと分析。5月の利上げを含めて、来年8月までに政策金利は現在の4.75%から5.25%にまで引き上げられると予測している。

消費者物価指数(CPI)は今年は3.1%、来年は2.9%、12年は2.9%。失業率は今年は5.1%、来年後半には4.8%、12年末には4.6%に改善。
為替相場は1豪ドル当たり、今年は1米ドル、来年は0.98米ドル、12年は0.94米ドルを見込んでいる。
(NNA)


    ビジネスニュース一覧

キャンセル率は最大70%:QLD洪水、観光産業に打撃(NNA)
洪水がQLD州財政に大打撃(NNA)
資源業界に大打撃:QLD州洪水で事業遅延多発(NNA)
原料炭価格が20%高騰、洪水の影響(NNA)
11月の企業信頼感3カ月連続の下落(NNA)
拡大するガス生産量(NNA)
豪州とロシア、原子力平和利用協定を批准(NNA)
WA州産小麦、日本ラーメン市場に照準(NNA)
豪州企業の海外進出加速:豪ドル高でM&Aに積極着手(NNA)

・・・more news・・・

ゴールドコースト
現在の気温と時刻
Click for Gold Coast Seaway, Queensland Forecast
天気はアイコンをクリック


- 為替レート -


☆お勧めサイト☆

オーストラリア写真百科事典(Mixi)
ゴールドコースト写真集(Mixi)



オーストラリア・フルーツピッキング情報